■ ハッピーバスデー、おれ

さて、実はわたくし、昨日が誕生日でした。38歳になります。

誕生日に関しては、大体の人はうれしいと思うんでしょうが、
歳が増えることに関しては、あまりうれしくないんだと感じています。
少なくとも、「若い」と「若くない」なら、
「若い」の方を良しとする風潮があるのは間違いない。

ただ、私としては、必ずしも若いの方がいいとも思えないし、
歳が何歳かなんてのもどうでもいいと思っているんです。

確かに肉体的には若い方がいいですし、
衰えていくのは避けようのないことで、ある意味恐怖でもあります。
でも、歳を重ねていくことで積み重なる経験や知識は計り知れなくて、
肉体的な衰えなど、どうでもいいというくらいに、大きいものです。

だって、体も頭も18歳の自分に戻りたいかって言われたら、
いくら若くても戻りたくないでしょう?
(誰もがそうだとは思いませんが)

だいたい、年齢なんて「生まれてから何年経過したか」という時間表示に過ぎなくて、
肉体的な若さや、知識・経験の深さを表すものではないんです。
だから、38歳だからと言って変に老けこむ必要はないと思っています。


「落ち着きがない」というのは何とかした方がいいとは思うんですが。

2009.08.04 「ハッピーバスデー、おれ」より

inserted by FC2 system